言葉を覚える恋愛人工知能「ブラウザ彼女」

簡単に言葉を覚える恋愛人工知能「ブラウザ彼女」

ー新たな人工知能形成に向けてー

今ネットで大反響を呼んでいる恋愛人工知能「ブラウザ彼女」プロジェクト。このブラウザ上の人工知能はユーザが簡単操作で言葉を追加できる仕組みが新たに用意された。

恋愛人工知能「ブラウザ彼女」はShannon Lab株式会社、株式会社Angesによる人工知能プロジェクトである。

このプロジェクトは学習型人工知能を応用した、対話目的のプラットフォームを作ることを目的としている。各分野の専門家達により現在プロジェクトは進行中である。

人工知能と自由な対話を実現させるため、恋愛人工知能「ブラウザ彼女」に任意の言葉を組み込める仕組みを提供し、多くのユーザに恋愛人工知能「ブラウザ彼女」との会話を楽しんでもらう仕組みを開発した。

 

1対話を目的としたプラットフォーム

人間と人工知能との自由なコミュニケーションを実現させるため、Shannon Labでは恋愛人工知能を作るプロジェクトを進行させている。

恋愛人工知能「ブラウザ彼女」はその第一弾として、誰もが簡単に参加可能、ユーザ全員で人工知能を育成できるプラットフォームを用意している。

これは、Twitterなどで行われるユーザ同士のやりとりを恋愛人工知能「ブラウザ彼女」で行うことに近い。

 

2プログラミング不要で、ユーザーが組み込める画期的な仕組み

Shannon Labが新しく開発した仕組みの1つは、恋愛人工知能「ブラウザ彼女」にユーザが簡単に言葉を追加出来る仕組みだ。言葉を追加するのにプログラミングは一切いらない。誰でも簡単にをコンセプトとしている。

人工知能に「言わせたい」言葉をユーザが自由に入力して、より楽しく恋愛人工知能「ブラウザ彼女」とコミュニケーションすることが出来る。

この画期的な「誰でも簡単に」人工知能を作成できる仕組みは、より多くのユーザに利用して貰うためのアイデアである。オープンプラットフォームにする最大の目的は可能性の追求であり、その為により多くのユーザに楽しんで遊んでもらう環境を用意している。

人工知能とは、私達にとってどこか遠い存在とされていたが、「誰でも参加できる」環境と「ブラウザ彼女」というユニークな形により、一層機械との対話が身近なものとなることだろう。

恋愛人工知能「ブラウザ彼女」は聞き手、話し手両方の役割をこなすことが出来る。質問と答えに自由な言葉を入力することで、様々な会話が行える。この恋愛人工知能「ブラウザ彼女」と自由な会話シュミレーションを成立させるため、簡単な入力フォームを用意している。

 

3組み込んだデータを人工知能が思考する

各自Webユーザが作成した恋愛人工知能「ブラウザ彼女」をクラウドで収集し、独自の統計解析・機械学習を用いて処理を行う。すると恋愛人工知能「ブラウザ彼女」に性格のようなものが生まれる。収集されたデータを性格に当てはめて、返答を選択する仕組みを作り上げる。従来の決められた返答を返す人工無能から、自分で学習を行い返答を選択する恋愛人工知能「ブラウザ彼女」が完成していく。

 

人工知能とは「検索」に特化したツールとして扱われてきたが、Shannon Labが作成している「マインドビュー」システムとしての人工知能は検索を上回る「予測」を実現させている。http://lampkun.com/

これを恋愛人工知能「ブラウザ彼女」に組み込む仕組みを開発中だ。

「予想」を組み込んだ人工知能はユーザ個人の好きなものを探るツールとなる。将来的にはユーザの好みに合わせて休日のプランを用意してくれたり、ユーザの気分に合わせて優しい言葉をかけてくれる大切なパートナー役を担うようになる。

4機械との対話へ向けて

機械とのコミュニケーションを目的としたプラットフォームは前例がない。特に開発までユーザが行えるという自由な環境は更に新しい。しかし、これらが実現すればオーダーメイドな人工知能を個人で作れる時代が到来する。人工知能は私達の生活の強力なサポート役として機能することだろう。

 

Comments are closed.