代表田中が産業技術高専で人工知能に関する講演を行いました。

弊社代表田中が都立産業技術高等専門学校にて人工知能に関する講演を行いました。

都立産業技術専門学校とは

 東京都立産業技術高等専門学校(以下、産業技術高専)は、首都東京の産業振興や課題解決に貢献するものづくりスペシャリストを育成する公立高専として、平成18年に都立工業高専と都立航空工業高専が統合・再編されて開校しました。

産技高専HP
教育の特色
技術に特化した人材育成を行う学校法人です。具体的には16歳(高一)より本格的なプログラミングの授業を受けます。

産技高専からのインターンシップの受け入れ

弊社では毎年産技高専よりインターンシップを受け入れています。
生徒には弊社の研究開発の補助をしてもらい、学校で学習することと実際に現場で使う感覚を身につけてもらいます。
弊社としても現在の先端的な技術を広く知ってもらえたり、弊社への理解が深まってくれるために、毎年学校と連携も行い実施しています。

インターン生は随時募集中なのでお気軽にお問い合わせください。

インターン生募集ページ

講演内容

弊社の製品内容と人工知能のこれからに関して

最初に弊社の販売している介護エージェントシステム、対話エージェントシステム、受付エージェントシステムに関する説明を行いました。
次に人工知能に関して講演しました。その中では人工知能を開発している企業や、最近の人工知能開発の動向、さらには2045年問題等も出てきたため、生徒にとってはとても有意義な講演になりました。
また、人工知能に関する製品の今後に関してのディスカッションにおいては活発な議論が交わされ、弊社としても得るものの大きな講演でした。


講演の依頼はこちらから

Comments are closed.