2017年2月25日に人工知能セミナー「シンギュラリティに備えよ!~最先端研究からSociety5.0~」を開催しました。

2017年2月25日にShannonLabが人工知能に関するセミナーを開催しました!!

「シンギュラリティに備えよ!~最先端研究からSociety5.0~」

内容の詳細は、下記URLをご覧ください。
https://atnd.org/events/83969

シンギュラリティに備えよ!~最先端研究からSociety5.0~ 汎用

今回の人工知能セミナーも皆様にご好評いただき、多くの方々の参加応募をいただきました!!

当イベントでは、今後、人工知能がもたらす新たな時代として、「Society5.0」というワードをテーマに掲げておりました。
これは、
狩猟社会→農耕社会→工業社会→情報社会 に続く5番目の人工知能を用いた社会という意味で、日本政府が示している科学技術政策の基本指針「第5期科学技術基本計画」の文中で用いられている言葉です。

セミナー当日は、塚本浩一郎様と和田温様をゲスト登壇者としてお招きし、貴重なお話を聞くことが出来ました!!

 

塚本様には、一般的な人工知能の活用例と、データサイエンスを応用した住宅ローンの運用についてお話しいただきました。

 

和田様には、コグニロボ株式会社様が取り組んでいらっしゃる人工知能を用いたマーケティングに関しての詳しいサービス内容をお話しいただきました。

 

4月にも開催を予定しておりますので、このたびお越しになれなかった方も、ぜひ4月のセミナーには足をお運びください!!

 

塚本幸一郎

金融・生保・損保・流通・通信等の幅広い事業分野における幅広いコンサルティング経験を有する。顧客情報データを活用した企業の収益率向上を実現する要件定義・提案・導入及び定着化のコンサルティングに従事。BPR、オペレーショナル・エクセレンス、ディープラーニング、外食産業向けIoTを利用した調達業務プロセス改革、マーチャンダイジング、CRM最適化など上流工程からデリバリー、収益予測や顧客分析、需要予測等の顧客データを活用した様々な業務プロセスにおける意思決定、収益率向上を実現する統計学・線形計画法・シックスシグマ・金融工学に裏付けされたマーケティングモデル構築方法論に関する数多くの導入実績を持つ。

和田温

1997年 米国ペンシルヴァニア州立Edinboro大学卒業、2010年 一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了。1999年 eBay Inc.(本社:サンノゼ)に入社し、イーベイジャパン立ち上げに従事。2001年 伊藤忠テクノソリューションズに入社、シリコンバレーのプロダクトの日本事業化担当をメインに6年間従事。2010年 越境コマース事業の会社を共同創業し7年間経営に携わる。2016年 コグニロボ株式会社を設立 東証一部上場 ショーケース・ティービー(SCTV)からの出資を受け、SCTVが保有するビッグデータに、AdatosのAI技術を融合させ、マーケティング分析などの顧客要望に応えていくための開発を行っている。

Comments are closed.