人工知能


人工知能って何?
人工知能とは脳が行っている知的な作業をコンピュータで模倣したソフトウェアやシステムの事を言います。具体的には、人間の使う自然言語の理解や、論理的な推論、経験からの学習などのコンピュータプログラムのことを言います。

その技術の進歩はめざましく、プロ棋士と将棋ソフトが5対5で戦う電王戦では将棋ソフトが勝利しました。囲碁は将棋に比べコンピュータにとってはるかにむずかしいため、アマの5、6段の実力しかありませんが、いずれ、人間に勝つことが予想されます。

2014年IBMは「ワトソン」の事業化に向け約1050億円を投資し、Googleは人工知能の開発ベンチャー企業「DeepMind Technologies」を約510億円以上で買収、FACEBOOKも自社の研究施設でAIの開発に本格的に取り組んでおり、人工知能のサービス展開が本格化しようとしています。

当社でも、「音声認識」、「発話」、「学習」を組み合わせた世界初の見守り型介護システム「介護AgentSystem」をサービス展開しようとしており、日本発の世界に向けたサービス開発に取り組んでいます。
ShannonLabでは皆様のニーズに答えられるよう日々研究に励み、人工知能で世の中をより便利にし、人々の日々の幸せに貢献できるよう、今後も開発に情熱を注いでまいります。

人工知能関連市場の市場展望
・自然言語処理関連市場 2018年 102億ドル CAGR 21.0%

その他関連市場の市場展望
・ビッグデータ関連市場2018年 463億ドル CAGR 26.0%
・サービスロボティクス市場2018年 462億ドル CAGR 17.4%
・ウェアラブル関連市場2018年 190億ドル CAGR 68.5%
・M2Mアプリケーション市場2018年 602億ドル CAGR 13.0%

参考文献:株式会社AQU先端テクノロジー総研
参考文献:人工知能の開発動向と関連市場、並びに脳科学関連ビジネスに関する調査 

 

ShannonLab人工知能たちの紹介


介護AgentSystem 優子ちゃん
優子ちゃんは高齢者のくらしをさりげなく見守ります。
詳しくはこちら


人工知能係長 チノさん
チノさんは社内の人事管理の情報整理をします。
詳しくはこちら


ランプ君

ランプくんは、あなたが考えている有名人を当てたり、映画を当てたり、みなさんと一緒にゲームをします。
詳しくはこちら