ケアエージェント
タブレットと話すだけで介護がはじまる画期的システム
ケアエージェントはタブレットでつくる、未来の介護のかたちです。

Samurai Venture Summit 2014 に出展したところ、週アス+PLUSで紹介されました。
SamuraiVentureSummit2014

ケアエージェント 動画紹介


ケアエージェントは人工知能を搭載したタブレットを使って、一人暮らしの高齢者の生活ぶりを
ケアマネージャーさんや離れて暮らすご家族がスマートフォンから確認できるサービスです。

 

ケアエージェントと生活状況確認センサーの連携


このたび見守りセンサー技術を弊社ケアエージェントと連携したより画期的な見守りサービスを開始いたしました。

センサー技術の紹介

今回弊社が提携するセンサー技術は下記の図のようにドアの開閉や部屋の温度・湿度、人の気配などを感知するセンサー技術です。

遠くに暮らすかけがえのない家族への思い

みなさまには遠くに暮らすご家族はいらっしゃいますでしょか。
大学で一人暮らしの息子、遠く離れて暮らすおじいちゃんやおばあちゃん。
なるべく無事でいてほしい、元気に暮らしてほしい、これらは誰もが考えることです。
しかし、現実的に一緒に暮らすのは難しい。そんな時、遠くの家族がお元気かあなたの手元のスマートフォンで確認できれば安心しないでしょうか。

遠く離れた場所からでもそばにいるかのように感じられるサービス

弊社の提供するこのケアエージェントシステムは遠く離れたご家族を思うあなたの気持ちに安心を届けます。
「見守りセンサー」はドアの開閉や、部屋の温湿度、さらには人の気配まで感知することができます。加えて弊社のもともとのサービスとの併用によりそれらを手元のスマートフォンやパソコン、タブレットで確認することが可能です。
家族にはなるべく元気にいてほしい、その思いを形にしたサービスです。

おじいちゃん・おばあちゃんも家族をそばに感じられる設計

ケアエージェントシステムは先ほどのようなご家族への安心に加え、高齢者の方の心の安心も提供します。
システムにはビデオチャットやフォトアルバム機能を追加しているため、日々のご家族の状況を届けた時にすぐに遠くに暮らすおじいちゃん・おばあちゃんに届けることができます。
総合的に現代の家族に安心を届ける、それがケアエージェントシステムです。

全てのものがインターネットにつながる時代(IoT)

今後、すべてのものはインターネットにつながっていきます。このサービスはその最初の一歩です。これまではタブレットやパソコン、スマートフォンのみがインターネットにつながるある種「特別な機器」でした。しかし、これからの時代は違います。炊飯器も、エアコンも、カーテンも、椅子も全てがインターネットにつながる時代です。
外出先でスマートフォンからエアコンのスイッチを入れておく、お風呂を沸かしておく、床暖房を付けておく、これらが当たり前になるのです。今回弊社の企画した本サービスはその第一歩です。全てを手元の端末から確認できる、安心できる。そんなサービスです。

センサー写真 使用イメージ

 

ケアエージェント PowerPoint資料


 

ケアエージェント リーフレット


興味をもたれましたら、是非一度お問合わせください。
後ほど担当者からご連絡致します。
→ 問い合わせフォーム